脱毛ラボでは、光脱毛の中でもSSC脱毛と呼ばれる方式の脱毛機器を採用しています

現在、エステサロンの脱毛においては光脱毛という方式が一般的となっていますが、同じ方式の脱毛法であっても、機器ごとに特徴の違いがあります。

 

 

 

脱毛ラボでは、光脱毛の中でもSSC脱毛と呼ばれる方式の脱毛機器を採用していますが、この方式の大きな特徴として挙げられるのが、肌へのダメージがほとんどないという点です。

 

直接光を照射すると、どうしても肌トラブルが発生するリスクがありますが、SSC脱毛は光に反応するジェルを対象部位に塗布し、その上から光を照射することによる温熱効果で脱毛成分を浸透させる為、VIOラインや顔といったデリケートな部分に対しても安全に施術を行うことができます。

 

また、光脱毛の中でも特に痛みを感じない点も特徴なので、痛みに耐えられずに脱毛を断念したことがあるという人にも最適です。

 

そして、脱毛ラボで採用されている脱毛機器のもうひとつの大きな特徴が、毛周期に縛られずに施術が行えるという点です。

 

エネルギーを直接毛根に与える方式の脱毛は、成長期にあるムダ毛しか処理することができませんが、脱毛ラボのSSC脱毛は、成長期以外の毛根にも効果を与えることができます。

 

従来、エステサロンの脱毛は、1回施術を受けたら次の施術まで2ヶ月から3ヶ月待たなければなりませんでしたが、脱毛ラボでは2週間から1ヶ月間隔での施術が可能です。

 

また、施術のスピードが速く、両ワキであれば3分程度で終わる点も、この脱毛機器のメリットとなっています。